ペットのための地震対策と防災グッズとは?

ペットと避難することを考える

ペットを飼うということは、飼い主としてペットに対して責任を持つことです、たとえそれが天災などのどうしようもなくなった状況下であったとしても、捨ててしまようなことが無いようにしなければなりません。

ですので、飼い主も地震やその他の災害対策の心構えが必要ですし、ペットも人間の場合と同様に、災害に備えてのシミュレーションをしておくことが大切です。

今自分が飼っているペットは、避難所に一緒に避難させられるのか、それとも誰かに預けるのか、や、また、外出先で地震に合った場合などのことも考えて、離れていてもわかるように首輪に名前などの札を下げておいたり、識別用のマイクロチップなども必要かもしれません。

なお、大型犬などの場合は避難所に避難させることは難しく、預かってもらえる場所を日頃から探しておく必要があるかもしれません、親類の家や、そのような場所を確保しておくのがよいでしょう。

ペットを避難所に避難させる場合でも、集団生活を不快にさせないために、ノミやダニの駆除などはしておくことが必要です。

なお、ペットがワニや大きなカメ、蛇などの場合には、外に逃げ出すと大変な騒ぎになり、近隣の住民に余計に不安や、負担を与えることになってしまいます。
ペット用の防災グッズとして専用のキャリーケースを置いておくことをオススメします。

ペットの種類に合わせて、ペットショップなどにどうするべきなのか相談してみるとよいでしょう。

その他にも、耐震対策や、家具が倒れたりしないようにするなどの、地震対策などもしておきましょう。
inserted by FC2 system